fbpx  

腸肋筋の刺鍼方法①

腸肋筋でトリガーポイントが形成されやすいのは主に次の3カ所。

  • 筋腹外縁
  • 腸骨稜付着部
  • 仙骨付着部

筋腹外縁は、正確に言うと外縁よりやや腹部側が感作されやすい。そのため刺鍼時には押手で正確に刺鍼部位を捉える必要がある。

腸骨・仙骨付着部も感作されやすいため必ずチェックすること。

トリガーポイント鍼療法勉強会参加者募集中です

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう