fbpx  

大胸筋の刺鍼方法①

大胸筋

大胸筋でトリガーポイントが形成されやすい部分、かつ、刺鍼しやすいのは主に次の2カ所。

  1. 上腕骨大結節稜付着部
  2. 鎖骨付着部

その他の部分も刺鍼できる部分はあるが、気胸のリスクを考えると刺鍼はこの2カ所が良い。ただ、刺鍼に自信がない場合は鎖骨の付着部も刺鍼ではなく指で処理するほうが良い。

自信がないならとにかく安全第一。

トリガーポイント鍼療法勉強会参加者募集中です