fbpx  

大円筋の刺鍼方法まとめ

大円筋

大円筋でトリガーポイントが形成されやすいのは次の3カ所

  • 肩甲骨下角付着部
  • 筋腹
  • 上腕骨小結節稜付着部

発痛する傾向が比較的高いのは肩甲骨下角付着部。

筋腹への刺鍼は痛みが強い方の場合困難なことが多い。その場合は肩関節を動かせるようになってからか、刺鍼ではなく筋腹を指でつまんで圧を加える方法でも対処できる。

小結節付着部は触知感がないので骨指標にもとづいて刺鍼する。

トリガーポイント鍼療法勉強会参加者募集中です