fbpx  

小円筋の刺鍼方法まとめ

小円筋

小円筋でトリガーポイントが形成されやすいのは次の3カ所。

  1. 肩甲骨外側後面起始部
  2. 筋腹深部
  3. 上腕骨大結節停止部

起始部は肩甲骨外方から筋腹を探し、見つけたら筋腹内縁から外方に向かって刺鍼。鍼尖が肩甲骨に当たるまで刺入。

筋腹は内縁から外方に向かって刺入していく。途中で反応があっても肩甲骨に当たるまで刺入しておくのがコツ。肩峰下周囲で腱に移行する部分がある。ここも発痛しやすいので刺鍼する。

停止部は上腕骨大結節を指標に刺鍼する。

トリガーポイント鍼療法勉強会参加者募集中です