fbpx  

棘下筋の刺鍼方法④

棘筋3

棘下筋上部線維の肩甲棘付着部への刺鍼について。

棘下筋上部線維の一部が肩甲棘に付着している部分がある。

触察で確認できる部分ではないので、実際に刺鍼をして反応が得られるかどうかを確認する。

刺鍼方法としては、肩甲棘の中央辺りで肩甲棘に当たるように刺鍼をすればOK。

反応があればそのまま置鍼。なければ抜鍼しておく。

感作されることは少ない部位ではあるが、確認してみる価値はある部位とも言える。

トリガーポイント鍼療法勉強会参加者募集中です