fbpx  

最長筋の刺鍼方法⑤

最長筋

最長筋を刺鍼する際に間違いやすいのは肩甲挙筋。

側頚部で似たような走行をしているため触察時に最長筋を触れていても、途中で肩甲挙筋を触ってしまっている場合が不慣れな場合は特に多い。

こういった単純ミスを避けるためには、骨指標つまり起始部・停止部で判断する。

最長筋は乳様突起に付着。肩甲挙筋は頚椎横突起に付着。

この位置関係が分かっていれば絶対に間違えない。

トリガーポイント鍼療法勉強会参加者募集中です