fbpx  

最長筋の刺鍼方法①

最長筋

頭頚部の最長筋でトリガーポイントが形成されやすいのは主に次の2カ所。

  1. 乳様突起周囲の筋腹
  2. C5~C7辺りの筋腹

この辺りで反応を得られることが多い。

起始部は最長筋の触知感がないため、付着部である横突起を指標として刺鍼する。

停止部は乳様突起の内側のやや深部になるため正確な刺鍼は困難。そのため、乳様突起周囲の筋腹で止めておくのがベター。

また、乳様突起の内側深部には血管もあるため、鍼よりも指やツールを使った押圧のほうが良い。

トリガーポイント鍼療法勉強会参加者募集中です

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう