fbpx  

頚椎ヘルニアを施術する時のポイント㉓

頚椎ヘルニアの施術の復習②

施術後、結果が良くない場合に考えられる理由で多いのは

  • そもそも罹患筋をとりこぼしている

ことが多い。

なので、刺鍼よりもまず動作分析による検査。検査よりもまず問診が大事。

トリガーポイント鍼療法勉強会参加者募集中です

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう