fbpx  

頚椎ヘルニアを施術する時のポイント㉒

頚椎ヘルニアの施術の復習①

頚椎ヘルニアを施術する際の全体の流れ。

1問診で罹患筋を推定

2検査で罹患筋を特定

3施術で罹患筋に刺鍼

4評価で罹患筋を確認

1~4の順番で進める。

4の評価で良い評価なら方向性は正しいと判断。

評価が良くないなら、1、2、3のどこで間違ったかを再チェック。

トリガーポイント鍼療法勉強会参加者募集中です

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう