fbpx  

頚椎ヘルニアを施術する時のポイント⑮

斜角筋が罹患筋の場合は刺鍼は避ける。

指でトリガーポイント・責任トリガーポイントを刺激するだけでも十分反応は得られる。

リスクを冒して刺鍼するよりも、前・中・後の斜角筋を丁寧に触察しながら反応が得られる部分に刺激を加える方が効果的。

トリガーポイント鍼療法勉強会参加者募集中です

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう