fbpx  

頭半棘筋を刺鍼する時のポイント④

頭半棘筋で患部を見つけにくい場合は、可能な範囲で良いので上を向いてもらう。

そうすることで筋が緩み、まず硬結を探しやすくなる。

その硬結にトリガーポイントが形成されていれば刺鍼する。

■勉強会参加者募集中です■

まずは基礎理論の初級クラスからご参加ください。

初級クラス&臨床クラス説明会はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう