fbpx  

最長筋を刺鍼する時のポイン②

最長筋の筋腹は、頚部側面で、頭半棘筋の前方、肩甲挙筋の後方にある。

肩甲挙筋の筋腹と間違えやすいので、起始部・停止部の位置をしっかり把握して仮線を想定する。

その上で、触察をすると間違えずに刺鍼することができる。

■勉強会参加者募集中です■

まずは基礎理論の初級クラスからご参加ください。

初級クラス&臨床クラス説明会はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう