fbpx  

僧帽筋を刺鍼する時のポイント⑦

上行部の棘突起から肩甲骨にかけてのラインはコリができやすい。

ただ、刺鍼にはリスクが高い部分なのでツールを使って筋の走行を垂直に切るように刺激するのがコツ。

■勉強会参加者募集中です■

まずは基礎理論の初級クラスからご参加ください。

初級クラス&臨床クラス説明会はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう